あなたのFXを始めたきっかけは“何”だったですか?

「夜パソコンに向かうことが多くなったのがFXに興味を持ったきっかけ」なんて方が多いのでは。ネットショッピングが大ヒットで、忙しい昼間は買い物へ行く時間がもったいないと感じている方が多いからです。

インターネットは24時間フル稼働してりますから、多くの情報を好きな時間に提供してくれる手段としては最高です。さらにネットに向かい合う夜型生活パターンへの変化にぴったりなのがFXです。

なにしろドルやユーロの取引所が活発に動いているのは夜中ですからね。だから通貨ペアーとして米ドル/ユーロは、外せない通貨ペアーです。さらにポピュラーな米ドル/円とは違って値動きが多きいので、FXがぐっと面白くなってくるのです。

為替の動きって、多少の上下運動はあってもある一定のレートを維持していくものです。でも平行トレンドラインは、いつか何かの弾みで急上昇とか急落するものでもあるのです。

上がり続けるとか下がり続けるなんてそんなにあるものではありません。ですから平行トレンドでのトレードで利益を確保するのがFXだと考えて置かないといけないのです。

時間が掛かりますが安定したFXをするには、スワップポイントで利益確保を狙っていけば良いのです。トレードを開始すると少しずつでも自分の仕掛けたトレードが利益を確保できていけます。

でもそんなには思いどおりに行かないですから、旨く行かないときには、トレードストップの損きりタイミングも忘れては行けないのです。